9/16に2回目のワクチン接種を終えました。

◆1日目(接種当日)
接種会場:新百合トウェンティワン
ワクチン種別:ファイザー
用意するもの:予診票、接種券、本人確認書類
※前回のコピペ

流れとしては前回と一緒で、あっさり終わりました。
1回目の人と2回目の人とで多少案内される受付が違う程度。
相変わらず案内役の人が多数いて、迷って困ることはないです。
それでもなお私が挙動不審だったせいで、接種後の15分待機中に「大丈夫ですか」と声をかけられたのは秘密。

副反応。
接種後数時間は問題なかったですが、夕方頃から腕が痛くなり始めました。
そして、深夜に腕の痛さで寝ていられず、渋々起きるハメに。
薬を飲んでから再度眠りにつくまでに2時間程度かかりました。
※日が変わってからの話ですが、1日目に含めました。


◆2日目
前回と同じく、副反応が一番きついのはやはり2日目。

朝の時点では発熱はなかったのですが、これから体調が悪化していく予感しかなかったので、大事を取って休みました。
嬉しくないながらも予想は当たり、昼前から37.4℃の熱が出始めました。
その後は徐々に熱が上がり、夜には37.9℃まで上昇。
当然遊んでいる気力などなく、ずっと寝込んでいました。
この日は「水分補給→体温チェック→寝る→目が覚める」のサイクルを2時間毎に繰り返していました。
1回目の時に用意しておいたポカリとinゼリーが役に立ちました。

MAXでも38℃までは上がらなかったものの、発熱して寝込むこと自体が3年ぶりで、かなりこたえましたね。
同じ目に遭うのなら3回目受けたくねえ!という気持ちです。(あくまでも気持ちの話なので、もし3回目があれば実際には受ける)


◆3日目
朝3時の時点ではまだ37.4℃の熱があり、前述のサイクルを繰り返していました。
平熱まで下がったのは朝6時前。
だるさこそまだ残りますが、とりあえず発熱のしんどさからは解放されました。
左腕の筋肉痛は続いており、日課としている起床後のラジオ体操第一はまだ厳しかったです。
それでも日常生活に戻れるだけありがたいという気持ち。
台風の影響か、一日中雨だったので、無理に外出はせずに素直に引きこもって過ごしました。


◆4日目
左腕の筋肉痛が微妙に残っていますが、ほかは問題なし。
1回目もそうでしたが、完全復活までには5日程度ってところかな?