8/26にようやく1回目のワクチン接種を終えました。
予約から接種後の副反応までを以下に。

◆予約
予約サイトで予約を行いました。
毎週土曜日の8時30分から予約開始、枠が埋まったらまた翌週といった感じでしょうか。
私は7/31から予約が可能になりましたが、その日は予約に失敗。
最初のユーザー登録をしている間に時間が経ってしまい、10分程度で枠が埋まってしまいました。
翌週再チャレンジしたところ、今度は成功。
日時の選択肢は少なかったものの、無事希望通りの場所で予約することができました。


◆1日目(接種当日)
接種会場:新百合トウェンティワン
ワクチン種別:ファイザー
用意するもの:予診票、接種券、本人確認書類

接種会場は宮前市民館や多摩市民館も検討しましたが、行くまでが面倒なので却下しました。
新百合トウェンティワンは集団接種会場です。
ぱっと見たところ、自分以外にも50〜100人くらいは人がいたように思います。
案内役・受付役の人も多く、初めてやることに対してキョドりがちな私でも難なく先に進むことができました。

ワクチン接種時は思ったほど痛みがなく、これなら採血の方がまだ痛いくらいです。
ビビっていましたが、杞憂に終わってよかったですね。
利き腕を聞かれ、私は右利きなので左腕に打ちました。
接種後は15分ほど会場で椅子に座って待機させられた後、帰宅。
順序的には確か打つ前だったかと思いますが、3週間後の同時刻・同会場で2回目の予約となりました。

接種当日の副反応は大したことなかったです。
意識したら気持ち腕に違和感あるかな?レベルであり、「平常時以上筋肉痛未満のどちらかと言えば平常時寄り」ってところでしょうか。
ワクチン休暇で会社は休んでいたため、帰宅後は普通にゲームしてました。
腕の違和感はゲームプレイには支障はありません。


◆2日目
副反応が一番きつかったのが2日目です。

発熱こそしませんでしたが、左腕が本格的な筋肉痛になっていました。
起床後はラジオ体操を日課にしていますが、左腕が上手く上がりません。
重いものを持つのも辛いです。
筋肉痛以外には副反応がなさそうだったので、普通に出社はしました。

しかしながら、その後は徐々に体調が悪化。
電話の受話器を取るのですら辛くなり、仕事中は左腕が使い物にならなくなりました。
頭痛や吐き気とまではいかないものの、違和感が続いたほか、午後には身体のあちこちに痺れも感じました。

帰宅後には更に悪化しましたが、何度測っても熱はありませんでした。
発熱無しでここまでしんどさを感じるとは……。
私にしては珍しく、未読フィードを消化しないまま、21時過ぎには寝てしまいました。


◆3日目
腕の筋肉痛は微妙に残っていますが、他の体調不良はなくなりました。
日常生活に支障はないです。
やはり体調悪化は2日目がピークだったかと。


◆4日目
未だ微妙に筋肉痛が残っています。
今回用意したポカリとinゼリーは使いませんでしたが、2回目に備えてとっておきます。


前回のブログ更新は2020年12月31日!?
2021年はこれが初めての更新とはたまげたなあ。
Twitterで更新を煽ってくるフォロワー怖い。