Amazonのおすすめ商品のUIが変わってからというもの、見る機会もポチる機会も減りました。
いつからだったかはっきりと覚えていませんが、少なくとも変わってから1年以上は経ってると思います。


以前は様々なカテゴリのものが一緒に表示されていて、良くも悪くもカオスな状態でした。
分類といえば、発売中のものと発売予定のもので分かれているくらいで。
だが、それが良かった。
とりあえず暇があれば見ていましたし、良さそうな商品を見つけてポチることもありましたね。

今(マイストア→お客様へのおすすめ)の方がカテゴリが細分化されて、きっちりとはしているんですよね。
だけど、細かく分かれすぎていて多すぎますね。
いちいち見るのが面倒になってしまいました。
無駄遣い(?)が減ったのである意味良かったんだろうか。

一応トップにも「ほしい物リストからのおすすめ」「Kindleストアのおすすめ商品」「お客様におすすめのニューリリース」とかはあるんだけど、クリックしてみないと品名や価格がわからないですね。