ここ1〜2週間くらいで買ったのとか買う予定のとか。







ついダラダラと何かに依存してしまう自覚があったため、戒めの意味を込めて購入。自己啓発的な精神論よりも、これのように理屈が説明してあるほうが納得しやすいです。酒・タバコ・薬物の方が先に出ていたのですが、それらには特に依存していない自分としてはネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノの方を楽しみにしていました。全部当てはまりかねないですし。




赤血球、白血球、血小板等が擬人化されているマンガ。キャラクターはいずれも愛嬌があって可愛い。4巻は数日前に出たばかりですね。私の宣伝が功を奏した(?)のか、近藤も1巻を買ったみたいです。




水族館関係ということもあり、数ヶ月前から注目していた本。表紙を見て、「飼育員がイルカショーでビキニとはたまげたなあ」と思っていたのですが、実際にはビキニでショーはやってませんでした。安心が半分、残念が半分。
同じく水族館関係のマンガで近藤から紹介してもらった恋する水族マン(作者は別)が1月発売なので、そちらも買う予定。




手品先輩は淫夢ネタを扱うブログで知りました。12/6に配信開始予定。これは2巻です。1巻の表紙も2巻っぽいので間違えないように。手品先輩はおバカで可愛くてそしてエロい。新刊を買うのは当たり前だよなぁ?