気がつけば6月の更新を最後にブログを放置してしまっていました。(やめるつもりは)ないです。なお、ブログの更新が止まっている間も購入した同人作品と保有銘柄の欄だけはちゃんと更新していたのは秘密。


さて、今年は1〜2月からキツイ暴落があり、その後もダメージが回復しておらずポートフォリオは含み損の状態が続いていました。しかし、日経ヘイキンズがやたらと強い10月からはプラ転しており、現在は確定と含みのいずれも損益がプラスになっています。

10月には一部昇格でアゲアゲだったティーライフ利確後、ナンピン失敗で塩漬けになっていたルネカスイーストンを損切りし、数万円の利益を出しながら余力を空けることができました。ティーライフがなくなったのは残念ですが、数年間は塩漬けを覚悟していたイーストンを切れたのはラッキーでした。なお、イーストンは今の株価だと100株の利回りが良いため、100株だけは後に買い直しています。

11月はアメリカ大統領選挙でトランプショックがありましたが、下記の要領で上手く利益を出すことができました。

ダブルインバース用意
→暴落
→ダブルインバース全部利確
→個別株14銘柄買い
→翌日全戻し
→リバったところで個別株一部利確


EU離脱の暴落の時も似たことをやっていましたが、量が少なすぎて後悔していました。また暴落が来たので馬鹿になってチャレンジしたところ、良い結果が出ました。あれだけの暴落にも関わらず、ダブルインバースの利益を考慮すると前日比プラスになっていました。

トランプショックの後はこれまた日経ヘイキンズがやたらと強く、現在は18,000円超えまで戻してきました。おかげで長らく含み損だったNISA口座や投資信託までプラ転しているのですが、ブログの更新が止まっていた奴がこうして嬉しげに更新し始めたあたり、そろそろ危ないのかも…。