激しい咳と喉の痛み+違和感が数週間続くため病院に行ったところ、喘息と診断されました。

症状ですが、数時間なんともないこともあれば、数分間に渡って咳が出続けて腹まで痛くなってしまうこともあります。特に人と話した後は出やすいですね。一度出始めるとすぐには止まりません。そして、何より厄介なのが寝る際に咳が酷くなるということです。寝付けないのはもちろん、夜中に何度も目が覚めるため、まともに寝かせてもらえません。

おかげで毎日苦しめられています。今は花粉症の季節でもありますが、私の場合、花粉症の症状はそこまで酷くなく、多少目が痒いのと鼻水が出るくらいです。色々対策している成果が出ているのか、「非常に多い」日でもほとんど症状が出ないこともあります。喘息と比べたら花粉症は雑魚。

喘息のおかげで、初めて吸入剤(吸入ステロイド)というクスリを使うことになりました。注意点としては使用後に必ずうがいをすることが挙げられますが、それさえしっかりやっておけば、ステロイドといっても副作用の心配は殆どなさそうです。同時に飲み薬も二種類出ています。当分はこれらの薬を飲みながら我慢するしかなさそうです。


年度末……棚卸……うっ頭が!