常識的に考えておれたちはじまっただろ

ネタはネタであると見抜ける人でないと(このブログの文章を理解するのは)難しい

わ、わたしもエロ同人大好き人間ですから!!(最近買ったものです)

妊娠しないから人間をディルド代わりに使うエルフ達の饗宴 【期間限定30%OFF!!】ヤンデレ幼馴染からの逃亡~私の赤ちゃん作ってね~ なつやすみラジオたいそうおねえさん まことにざんねんですがぼうけんのしょ3は消えてしまいました。 Sweet Sweater Devil 【バイノーラル・囁き・吐息】濃密夜伽【耳舐め・セックス・オナサポetc】

最近、読んだ本をブクログに登録していない

以前は読んだ本をブクログに登録し、簡単なコメントをつけていたのだが、最近はそれをやっていない。すっかり忘れていたので、これからまた再開したいと思う。私は、kotaro_wizardさんのようにまともな書評は書かない・・・いや、書けないので、マイペースにコメントをつけていきたい。

ちなみに、最近読んだ本は以下。あとでブクログの方にも登録しておく予定。


かくれオタク9割
かくれオタク9割
クチコミを見る


オタク語事典 〜マンガ・アニメ・ネット・ゲームの最新&定番ワードがまるわかり
オタク語事典 〜マンガ・アニメ・ネット・ゲームの最新&定番ワードがまるわかり
クチコミを見る


文系ビジネスパーソンのためのウェブ力最大化計画
文系ビジネスパーソンのためのウェブ力最大化計画
クチコミを見る


ロジカル・シンキング入門 (日経文庫)
ロジカル・シンキング入門 (日経文庫)
クチコミを見る


オタナビ (コアムックシリーズ 401)
オタナビ (コアムックシリーズ 401)
クチコミを見る


現代視覚文化研究 3(三才ムックvol.235) (三才ムック VOL. 235)
現代視覚文化研究 3(三才ムックvol.235) (三才ムック VOL. 235)
クチコミを見る


現代視覚文化研究 2 (三才ムック VOL. 185) (三才ムック VOL. 185)
現代視覚文化研究 2 (三才ムック VOL. 185) (三才ムック VOL. 185)
クチコミを見る


オトナアニメ Vol.12 (洋泉社MOOK) (洋泉社MOOK)
オトナアニメ Vol.12 (洋泉社MOOK) (洋泉社MOOK)
クチコミを見る


ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
クチコミを見る


コスプレ女子の時代 (ベスト新書)
コスプレ女子の時代 (ベスト新書)
クチコミを見る


なぜ、腐女子は男尊女卑なのか? ―オタクの恋愛とセックス事情 (アフタヌーン新書 003)
なぜ、腐女子は男尊女卑なのか? ―オタクの恋愛とセックス事情 (アフタヌーン新書 003)
クチコミを見る



他、最近気になっている本は「アラーラ再誕公式ハンドブック」「美少女フィギュア年鑑2008」あたり。前者はほぼ購入確定なのだが、後者は値段が高い(3000円オーバー)のでちょっと迷っている。

Amazonとかただの飾り

livedoorBlogは自由度の高さが魅力の一つだ。早速、DiaryNoteでは叶わなかったブログパーツいじりをやってみた。


さて、見た目的に華やかになったのは良いが、Amazonの商品を表示させるブログパーツが目立っているため、見方によってはアフィ厨に見えてしまうかもしれない。(個人的には金儲けが悪いとは思わないが、それが前面に出過ぎているとさすがにうざい)

ただし、Amazonの商品を表示している理由は、金儲けではなく、ただの飾りだ。閲覧者がここから商品を購入しても私に金は入らないので、買うか買わないかなんてどうでもいい。単にテキストばかりで殺風景なブログにしたくなかっただけだ。商品のチョイスは適当ではなく、私の趣味が出ているので、自己アピールの効果もある。似た趣味の人がここを閲覧してくれると幸いだ。


ところで、以下のスクショを見てくれ。こいつをどう思う?



このブログは移転直後ということもあり、RSSを購読し直した人達のおかげでLDRの注目度ランキングに登場している。(なので、別に注目されているわけではない)移転前のDiaryNoteのリンクを踏んできた人や、いっしょにとれーにんぐという旬の話題を扱った効果もあり、開設直後ながらそれなりにアクセスもされている。

しかし、これは所詮一時的なものだ。遅くとも、あと2,3日もすれば、通常の新規開設ブログのように、アクセス数は0〜30程度で落ち着いていくのではないかと思う。ただ、一時的なものとはいえ、この半端ない面子の中に当ブログの名前があったのは正直嬉しかった。今から死ぬまで二度とできない経験だろう。

ブログは自由オープン型というのは今でも一緒

当ブログでも新たにガイドラインを書こうと思ったが、面倒なので止めた。「リンク貼らないでね」とか、「コメント欄は閉鎖しています」とか特別なことをやっていないので、わざわざ書かなくていいかな、と。

私は、コメント欄とトラックバック欄は全て開放するし、リンクを貼る、RSSリーダーでの購読、ソーシャルブックマークでのブクマ/クリップ、tumblrへのpostも自由にやってくださいという考え方だ。「〜するな」という制限をかけることは、荒らしや全文転載など、よっぽど極端な場合を除いて、基本的にない。

トラックバックは、内容が関連さえしていれば私の記事のリンクが貼られていなくても気にしないし、たとえ記事と無関係のアダルト系サイトからのトラックバックがあったとしても、それが私の好み(のサイト)であったなら消さずに許容するかもしれない。それくらい緩い。

DiaryNoteからlivedoorBlogに移転した理由

数日前からDiaryNote⇒livedoorBlogの移転を考えていた。このlivedoorBlogを開設したのが昨日で、告知したのが今日。私のブログ歴は「goo⇒livedoor⇒DiaryNote⇒livedoorとnowaを並行利用⇒livedoorとDiaryNoteを並行利用⇒livedoor一本(←イマココ!)」であり、ちょっとややこしい。


元々は数年前にlivedoorBlogからDiaryNoteに移転していたので、今回はそれの逆をやっていることになる。DiaryNoteは「軽い」「デフォでアクセス解析がついている」点が嬉しく、ただ単に日記を書いていくだけならこれだけでも十分だった。また、当時のlivedoorBlogは再構築が煩わしくて気軽に更新ができなかった上に、よく言われている「多機能が故に使いにくい」を私も感じていた。

まあ、結局「ブログで情報発信がしたい!」という理由でlivedoorBlogに戻ってきた(今の本家ブログ)のだが、RSSの購読者数が増えるにつれて、日記をブログに書くことには抵抗が出始めていた。要するに、ライブドアネタ以外を扱いにくくなった。そこで活用したのがnowaであり、軽い日記はそちらで書くことにした。

しかし、そのnowaが閉鎖してしまったため、アカウントを削除せずに放置しておいたDiaryNoteをnowaの代わりに再度使い始めたわけだ。前述の通り、軽くてアクセス解析がデフォでついているDiaryNoteはただの日記を書くぶんにはすごく使いやすい。nowa閉鎖後はDiaryNoteで十分満足していた。


けれども、チラ裏感覚で書いていたDiaryNoteに閲覧者の方々からコメントを頂くにつれ、考えが変わり始めた。情報発信を目的としている本家ブログよりも、むしろチラ裏日記の方がコメントを多くもらえたからだ。人の目を気にせずに書いていたので、これは想定の範囲外だった。何せ、言葉は汚いし、リンクもほとんど貼っていない。閲覧者への配慮がなかった。

コメントを頂いているうちに、新たにlivedoorでブログを開設したい!と考え、現在に至る。もっと言うと、日記や趣味でのコミュニケーション用ブログが欲しかった。mixiやDiaryNoteは閉鎖的な感じがあるので、適任はやはりオープンで多機能なlivedoorBlogだ。

livedoorBlogの多機能さはDiaryNoteとは比べ物にならないし、新管理画面は更新の心理的負担を感じさせず、気軽に更新できるようになっている。アクセス解析は、更新頻度が落ち置いてある意味が薄くなった本家ブログのココロ(ブログペット)を回せばいい。


昔感じていた不満が今はないし、マルチブログ機能なんていう便利なものもある。選択肢はlivedoorBlogしかないだろう。率直に言って、好き嫌いの感情を抜きにしても使いやすい。
自分を売る

ランカー・リー

某氏軍団1のいやらし系にしてレジェンドクラスのフィードクズ(大嘘)ネットを見ながらスターやハートをつける仕事をしています。株式投資歴5年一応現役底辺個人投資家。

月別アーカイブ
管理人厳選!同人マスト買い10アイテム
魔天使サクラの冒険 全編セットパッケージ もんむす・くえすと!終章 〜負ければ妖女に犯される〜 サキュバスメイズ うごく戦うCG集 魔獣士の旅 サキュバスプリズン〜淫魔の巣食う一軒家〜 植物お姉さんからは逃げられないっ かじょう愛され拘束2-水月娘の触手に愛され蝕まれる意識- マイマイ娘の苗床産卵淫語 モンスター娘百覧Vol.1 サキュバスの夜宴 街の外れで淫魔が営む素敵なお店の噂 【バイノーラル・囁き・吐息】快楽夜伽【耳かき・耳舐め・手コキ・騎乗位etc】
ま、多少(のアフィ)はね?
「常識的に考えておれたちはじまっただろ」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ